カテゴリ:装備(主にPC)( 36 )

 

第3話、バッテリーを手に入れた・・・中古でもイナフ?

何だかんだで3回目
インバースで仕入れた格安ThinkPad X40を使えるまでにする奮闘記
今回はバッテリー問題

常時35%で出先で開いたら5分もたたずハイバネート告知をだしやがったあがりを完全に迎えていた付属バッテリーでしたが
アキバを歩き回ること3時間・・・もはや世代交代かThinkPadはX60系ばかり・・・いちおうX4-系のガワもあるけどね

なぜだかX3-系のバッテリーがみつかる・・・しかし刺さるものかよと
そしてさっぱりでてこないX4-系・・・最近は互換バッテリーすらおかぬのか・・・となかば諦めかけたそのとき!

アスロック祭りで紳士たちの社交場と化したカフェソラーレを横目に見つつ
普段入らない店の2F・・・

またジャンクです
なんだかやばげなバッテリー・・・2.5kもする純正品?
だめなら殻割りかとおもいつつ購入(なんだかんだいって大容量型ですよと)
帰ってフル充電するため放置、後いまのいままで熟睡・・・歳か? orz

そして電源を投入して見たものは

充電100%までいけた様子!
どうやらあたりを引いた様子

あとはもちを確認しなければ・・・

そういえばHDDどうしよう orz
d0062567_16522170.jpg

[PR]

  by innocenceflower | 2010-09-19 16:52 | 装備(主にPC)

第2話?ジャンクノートいちおうネットはできるようになる

先週7.5kの未チェック品タイムセールだかでジャンク品1000円引きの6kで手に入れたわけであるが
今週は各種チェックを清掃しつつ行い、
いよいよ起動してみようというところである
(厳密にはショップの好意で通電チェックはさせてもらってたのでBIOSまでは見られる)


d0062567_1032187.jpg


BIOSのブート順でUSB CDを繰り上げてあげればCDブートが可能である
画像はなぜだかUbuntu10.04が起動しなかったのでUbuntu9.10
ドライブは擱座中のメインから引っこ抜いた東芝SD-M1912けっこう古い
をRC-SPCGA3(電源強化版)で接続

後に10.04ではオンボードGPUであるi855のハードウェアKMS?がデフォルトで切られているとか
そんなことを知る
Ubuntu Tips/ハードウェア/Lucidにおけるi8xx系グラフィックチップのフリーズに対するワークアラウンド

で、CDブートで起動確認後は結局USBブータブルディスク作成は別マシンでおこない
上記リンクのとおりGrub画面で起動オプション追加にて
無事10.04で起動
あとはATOK詰めて今後の計画を練るとしよう
d0062567_10133553.jpg

ごろ寝でとはまだいかぬがネット環境が部屋移動できるのはけっこう楽だ

なおUSBブートの作成手順は割愛
Ubuntu Tips/USBデバイスへのインストール/UbuntuをUSBストレージ(USBメモリ・HDDなど)にインストールするには

次回
即アラート!?バッテリー残量がレッドです!
モニターがまだらなのは仕様だと!
そろそろHDDがほしいです

の三本立てで
[PR]

  by innocenceflower | 2010-09-12 10:25 | 装備(主にPC)

また始まる

おひさしぶりでございます

いわゆる卒業?を迎えたかと思ったものの
やはり目の前にあり、かつ懐に余裕があるとついやってしまうものである

今回手をだしてしまったのは以下の
d0062567_2301437.jpg


ThinkPad X40

茨の道と名高いアレである

メモリは手持ちのDDR333 SODIMMがあるのでどうにか

しかし!
HDDがない!?
ただでさえ手に入りにくいIDEタイプの1.8インチHDDがない
チェックも清掃も済んでない(あえて放置な掘り出し物か!?)
ジャンク扱いたるゆえんである

しかしショップの好意により通電確認はさせてもらい、BIOSまでは観られた
ではどうするか

は明日以降

次回
SDカードスロットってあると便利だ
ドライブ?3.5もってこい
発進!未完の最終兵器
の三本立てでお送りする予定で・・・期待しないでね
[PR]

  by innocenceflower | 2010-09-05 23:08 | 装備(主にPC)

前回の続き・・・電源届かないって

放置用倉庫?として復活を遂げたPCは
L字型な机の奥に配置したのが前回。

で、Lanから起動かけるのも手だけれども
やはり電源ボタンとリセットスイッチは手元にほしい
ということでケーブル延長、ついでに中のケーブル取り回しもすこしだけ束ねる

d0062567_198068.jpg

あまり綺麗になってないが、まあ風が流れればいいか

d0062567_1992379.jpg

前回暗かったので明るいトコで撮影

さてコレをどうしたものか(何に使おう)
[PR]

  by innocenceflower | 2009-09-12 19:11 | 装備(主にPC)

G550動いたけどさ

今回のブツはFedora鯖で使用するかとハードオフで拾ってきた
AGP版Matrox G550
余り物でつくったファイル鯖に入れて不具合が出たあと放置していたものである。

CUIではサクサク動くがGUIになると"OUT OF TIME"
うちの液晶モニタでは表示できない信号をだしやがりまして、
1600*1200 32Hzとか
ありえないな~とかおもいつつ、
親のPCが壊れたときのパーツ取りに使って鯖としての寿命を終える。

今回暇ができたので掃除していたらたまたま目に付いたので復旧することにしました
前のオーナーさんがぶるじょあじーだったのか(CRTでUXGAは高級品だったはず)
どこぞにジャンパでもあるんか!?とぐぐりつつ
価格COMのG550の掲示板にて
BIOSのアップデートでどうにかなるようだ(Windows環境)という記事を発見
しょうもないのでHDDさくっと差し替えてWindows環境を構築・・・
SP済のXPどこいった?と探しつつ
結局SP2のXPHomeが発掘できたので使用、
同時にVistaBusiness(32Bit)Updateも出てきた。(XPProじゃないとムリダケドナ)

で、インストール。ついでにXPはSP3入れて各種ドライバをインスコ
Utilityで.NetFrameworkつかう可能性があるのでMicrosoftUpdate
これが長い
回線環境が改善されたので以前よりはマシといったところ。
そしてアップデート・・・そもそも今設定してるWindowsだと普通に表示できてるよねG550・・・orz

なんだか煮え切らないものを残しつつ、
他、転がってたLanボードなど追加
・玄人志向 VIA VT6122(結局メモリの壁にぶちあたり、Vistaからひっぺがしといた)
・COMPAQ NC3121
・TOSHIBA SD-R1202(親のPC復旧したときにとりかえた鈍足CD-R・・・読むだけならDVDも読める)
・GoldStar CRD-8161B(なぜか転がってた)
これにあとはApacheとSambaとFTP入れて終了・・・Fedoraはどこに?
d0062567_2114418.jpg

[PR]

  by innocenceflower | 2009-09-10 21:01 | 装備(主にPC)

ローカル鯖復旧のついでにNICを挿しなおしてみた

玄人志向のVIAチップNIC(ツンデレで有名)
から
Intel 1000 GTに交換
ドライバもIntelからOSはXPを選択

メインマシンもこの前にオンボのAtherosからIntel Gigabit CT Desktop AdapterIntel 1000CTに交代済み
Intel NIC同士ならば爆速というセオリーを試すべくCTのドライバを探しにIntelサイトへ
そこで探検隊が見たものは!?

http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?ProductID=3025&DwnldID=12197&lang=jpn&iid=dc_rss



モノがGigaBitだけにイチギガショック
動かすだけのMicrosoft製Driverでいままで使ってたが、
ほんと動かすだけという代物ということが判明

(ジャンボフレーム以外使わない機能ばかりでしたのでたいした影響も無いですが)
結局性能はソコソコ・・・比較対象である最近の蟹が本気だしてるのか
ただたんにユーティリティによる最適化がないのかまだ不明

週末はOSとドライバの愛称であそぶことにします。

/*--2009/09/06追加--*/
"1000 CT"は切られていたようですが
"GIGABIT CT"はサポートされていました。
VistaおよびWindows7(RC)のドライバの存在およびインストールが可能であることも確認。
GT→GIGABIT CTへジャンボフレーム9014にて
4Gのファイル転送にだいたい18~20MB/Sくらいでしたが、
送り側のCPUかHDDがボトルネックかも
[PR]

  by innocenceflower | 2009-08-28 20:01 | 装備(主にPC)

発掘した玄人のLanをVistaUltimet(64Bit)につけてびっくり

今回の発掘物
http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=216
当時はまともに動くうえに低価格という隠れた名器といわれていた



挿して自動でドライバ拾いに行ったかとおもえば
裏でCPU使用率が地味に上がっている。

再起動中にブルーバックw
ということで
ProccesExplorerでみてみると
・Interrupts
・DPCs
のCPU使用率が異常で

ここらへんに異常があるのは新しく挿したモノが悪さしているだとかいうらしい
ので、
VIAへ行って最新のドライバをゲットしてくることに。
(VIAサポートサイトのメニューバーの"Driver"をたどればOK)
今回のチップはVT6122でした

で、中の"Winstup64.exe"をダブルクリック←絶対やるなよw
途中で固まります。

ReadMe.txtがないからGUIかとおもいきや
”winsetup64.txt”があるわけで・・・ちゃんと読むことを勧めます。

CUIでのインストール・・・のようです
以下うちのインストール方法。適宜環境にあわせて読み替えてください。
①ダウンロードしたドライバファイルを浅い階層にコピー
例(うちの場合)
"H:\TEMP\X64\"

②コマンドプロンプトを設定。
CUIでもできるけどGUIでの設定方法を書きます。
  1.[プログラム]-[アクセサリ]-[コマンドプロンプト](右クリックで[送る]から[デスクトップにショートカットを作成])
  2.作ったショートカットを右クリックして[プロパティ]の[ショートカット]タブを選択
  3.作業フォルダの欄に①の階層を書き込む
  4.[適用]ボタンを押して完了

③コマンドプロンプトからCUIでインストール
>Winsetup64.exe -?
でヘルプがでます。しかも親切に日本語。
>Winsetup64.exe -i
でインストールしました。

ドライバインストール後、
Interrupts,DPCsが異常な頻度でCPU使うこともなくなり、動作も安定してます。
ジャンボフレームの設定をEnableにして今回の設定は終了。

今回の教訓、説明書はよく読もう。
以上
[PR]

  by innocenceflower | 2009-06-11 14:27 | 装備(主にPC)

グレード落としたらなんかすっきりした

Radeon HD4850のS1化やらエアフロー改善やら色々やってきましたが、
結局3D系ゲームほとんどしていないことや
画面が減って2個でよくなった(友にレンタルでw)
あとエアロ切ったらそこまでスペック要求しなくなったので

HD4650に変えてみた。
ファン含めて3スロット潰れていたし、なにより長かった。
そのため使えなかったS-ATAのコネクタが復活(これが地味にうれしい)

GPU-Zで温度観ようかとするとフリーズかかったのにはちょっと驚いたモノの
Ver3.2が出ていたようなので(Ver2.5使ってた。時代か・・・)この機に更新。
温度は40度前後なのでそこそこかな~と


無駄にVRAM1G詰んでる変則的なモノでしたが、純正の並行輸入で結構安かったんで
こんかいはコレで満足。
d0062567_15153523.jpg

[PR]

  by innocenceflower | 2009-02-19 15:15 | 装備(主にPC)

ネットワーク復旧を記念してDLして放置しといたVMWareServerをためしてみた

インストールはサクサクすすむ。
VMWarePlayerをDLしたついでにキーと一緒に手に入れといたから
不足するモノはない。
手順に関しては先人たちのを参考されたし。

で、感想。
ツカイヅレー
まったくもってコンソール系のサーバー用途といった感じです。
今回試そうとおもっていたWebアプリの動作チェック用の
デスクトップ環境の構築には不向きです。

運用向け?
といった感じでしたので気を取り直し、
アンインストールして次ぎいってみよう。

VMWareWorkstation
ダウンロード画面やレジスト用の画面も、
日本語だ!
というかPlayerをDLしてから何ヶ月たったのかとw
(今度もう一回登録しなおしてこようか)
そのときは完全英語でレジストの選択がアメリカとカナダの州のみという猛者向けな仕様でしたが。
で、
インストール後早速起動

いいね~この直感的な動作。
デフォルトでSCSIのHDDとなっているのでIDEへ
マシンの設定を詳しくみてみると
DirectX9のエミュレート!
動くかどうかは微妙だけどやってみよう

次回。
某所から書き写したりの継ぎ接ぎな自作のVMXファイルで動かしてたUbuntuをWorkStationで開いてみます。
けっこうアバウトだからな~
[PR]

  by innocenceflower | 2009-01-29 21:28 | 装備(主にPC)

ナゼダロ

UbuntuのCDブートに失敗するとき
たいていいらん物入ってるとおもうが・・・

とりあえず構成さらしてみる
メインマシンゆえ、節操なしに追加し続けたからw
どっから突っ込んでいいやら

CPU:Phenom 9750
ボード:ECS A780GM-A(1.0)
RAM:CFD 2G×4(8G)
VGA:AOpen HD4850
Drive:IDE_CD-R(バルク)
     IDE_MO(I/O Data)
     S-ATA_DVDスーパーマルチ(Asus)
HDD:日立GST_(2.5)160G(Sys)
    SeaGate(3.5) 240G(Data)
    WD(3.5) 500G(Data)


Ubuntuのエラー↓
"Kernel panic - not syncing:Attempted to kill init"
読み込めないハードウェア?
8.10なら780Gいけるはずだけど・・・

VGAのセーフ起動でも同様だったし・・
×8.10_x64
×7.10
最小構成やるためにメインバラすか orz
[PR]

  by innocenceflower | 2008-12-04 13:47 | 装備(主にPC)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE