CentOS6.5の初期設定をやろう~その1-LAMPを入れよう(LAMPってMySQLだよね?)

CentOS 6.5にLAMPを設定その1
・OraclのMySQL買収によるやる気消滅からOpenSourceなMySQL作者のMariaDBに乗り換え
(PHPMyAdmin他今までのうちのSQL環境は動いたので本格的に乗り換えをやる)
・Apache2.4系をインストール(標準のリポは2.2ベースでコンパイルしてあるのでけっこうめんどいけど)
・PHP5.6をインストール(remiはCentOS標準のApache2.2ベースでコンパイルされているので以下同上)

MariaDBはリポジトリ配布してるので追加
*)初期設定をやろう~その0参考

# yum check-update
# yum update
# yum install MariaDB-compat MariaDB-shared MariaDB-server MariaDB-common MariaDB-client MariaDB-devel

文字化け対策
# vim /etc/my.cnf.d/server.cnf

;エディタで追記
[mysqld]
character-set-server=utf8
;~ここまで

# /etc/rc.d/init.d/mysql start
# chkconfig mysql on
# chkconfig --list mysql
ランレベルは2~5までonならばOK

# mysql_secure_installation
Enter current password for root (enter for none):←空エンター
Set root password? [Y/n] ←空エンター
New password:rootpassword ←自分のとこのrootパスワード
Re-enter new password:rootpassword ←同上
あとは全部空エンター

# mysql -u root -p
MariaDB [(none)]> \s;
MariaDB [(none)]> show engines;
MariaDB [(none)]> show tables;
MariaDB [mysql]> show tables;
MariaDB [mysql]> quit;

コマンドやらアプリはMySQLのときのがそのまんま使えて楽ですね
[PR]

  by innocenceflower | 2013-12-15 14:46 | 備忘録

<< CentOS6.5の初期設定を... CentOS6.5の初期設定を... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE