第2話?ジャンクノートいちおうネットはできるようになる

先週7.5kの未チェック品タイムセールだかでジャンク品1000円引きの6kで手に入れたわけであるが
今週は各種チェックを清掃しつつ行い、
いよいよ起動してみようというところである
(厳密にはショップの好意で通電チェックはさせてもらってたのでBIOSまでは見られる)


d0062567_1032187.jpg


BIOSのブート順でUSB CDを繰り上げてあげればCDブートが可能である
画像はなぜだかUbuntu10.04が起動しなかったのでUbuntu9.10
ドライブは擱座中のメインから引っこ抜いた東芝SD-M1912けっこう古い
をRC-SPCGA3(電源強化版)で接続

後に10.04ではオンボードGPUであるi855のハードウェアKMS?がデフォルトで切られているとか
そんなことを知る
Ubuntu Tips/ハードウェア/Lucidにおけるi8xx系グラフィックチップのフリーズに対するワークアラウンド

で、CDブートで起動確認後は結局USBブータブルディスク作成は別マシンでおこない
上記リンクのとおりGrub画面で起動オプション追加にて
無事10.04で起動
あとはATOK詰めて今後の計画を練るとしよう
d0062567_10133553.jpg

ごろ寝でとはまだいかぬがネット環境が部屋移動できるのはけっこう楽だ

なおUSBブートの作成手順は割愛
Ubuntu Tips/USBデバイスへのインストール/UbuntuをUSBストレージ(USBメモリ・HDDなど)にインストールするには

次回
即アラート!?バッテリー残量がレッドです!
モニターがまだらなのは仕様だと!
そろそろHDDがほしいです

の三本立てで
[PR]

  by innocenceflower | 2010-09-12 10:25 | 装備(主にPC)

<< 第3話、バッテリーを手に入れた... また始まる >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE